ダイエット(適切な方法で行わないと、リバウンドしてしまって、かえって太ってしまいます)にいい食材には、どんなものがあるのでしょうか? その前に忘れてはいけないことは、ダイエットには「栄養バランスの良い食事」が一番重要だと言う事なんです。 その上で、以下っぽい食材を積極的に取り入れると良いでしょう。 ・お通じを良くする食材 ・代謝を上げる食材 ・高タンパク低カロリーな食材 便秘(弛緩性便秘、直腸性便秘、痙攣性便秘といった種類があります)はダイエットの大敵ですから、便秘にならないようにお通じの良くなる食物繊維を多く含んだ食材を食べるようにしてください。 次に、代謝を上げる食材を取り入れることで、消費カロリーを増やしましょう。 代謝を上げる食材とは、身体を温める働きのある食材のことで、トウガラシや生姜、葱類、アーモンド(アジア西部が原産だといわれているバラ科の落葉高木で、和名は扁桃や巴旦杏などです)、魚介類、豚肉などがあります。 それから、高タンパク低カロリーな食材で、満腹感を得つつ摂取カロリーを控えてください。 肉の場合は脂肪(外食をしていると、特に摂り過ぎてしまう傾向があるでしょう)の少ないモモ肉やヒレ肉を選び、魚の場合だったら白身魚を選ぶと、高タンパクカロリーの低いです。 それに、大豆も高タンパク低いカロリーなので、大豆製品である豆腐や納豆、豆乳などは、ぜひ毎日の食事に取り入れましょうー